庭の専門店ちょっといい話

草花の分類と特徴

2019/05/07

草花の特徴は、大まかに三つに分類できます。

1.一年草

種を播く→開花→結実→枯れる、までのサイクルが1年以内の物を指します。

種を播く季節(基本的には春か秋)によって、春播き一年草、秋播き一年草と区別されます。

春播きの代表的な植物はコスモスやサルビア等、秋播きの代表的な植物はパンジーやスイートピー等です

 

2.宿根草

一度植えると数年に亘って生き続ける植物です。

冬になると地面より上の部分が枯れてはしまいますが、根さえ無事なら翌年も発芽し成長します。

宿根草の代表的な植物は、キク、ハナショウブ、マーガレット等です。

 

3.球根類

分類上、宿根草の一部ではありますが、形態や栽培法が異なります。

宿根草と違い、地上部分が枯れた場合、球根を掘り出して次の植える時期まで保管しておきます。

 

草花を植え込みたい方や、ガーデニングを楽しみたい方はニワナショナルにお任せください😊

 

ご覧いただきありがとうございます!

お問い合わせ

メインサービス一覧へ

お問い合わせ

ご相談・お見積もり無料です

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
048-778-8208 受付時間:月~土曜日9:00~17:00
安心の女性スタッフが承ります。
※作業は土日祝日でも行います!
対応エリアはこちらから

このページの先頭へ

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
line
メニュー