庭の専門店ちょっといい話

油かすと米ぬかと牛フンの違い

2019/04/29

良く聞くけどわかりにくい肥料の簡単な説明です

植物を育てる上で良く聞く肥料で、油かす、米ぬか、牛フンがあります。

どんな時に使えば良いかわかりますか?

今回はこの3つを簡単にご説明します!

3つの肥料を超簡単に説明すると

油かすとは

 種子から油を採った残りカスです。

米ぬかとは

 お米を研いだ時に出るお米の外側のカスです。

牛フンとは

 牛のフンです。

 

知っとくと得する?使い道

分かりにくいけど有名なので、知っとくと使い道があるのでお勧めです!

油かす

 窒素が多い有機肥料なので、葉っぱを元気にさせたい時に使えます。

米ぬか

 リン酸が多いので、花や実を咲かせたい時に使えます。

牛フン

 肥料というよりも、土壌改良に適しています。

 

いかがでしたか?

うまく使い分けて良い植物を育てましょう!

ご覧いただきありがとうございます!

お問い合わせ

メインサービス一覧へ

お問い合わせ

ご相談・お見積もり無料です

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
048-778-8208 受付時間:月~土曜日9:00~17:00
安心の女性スタッフが承ります。
※作業は土日祝日でも行います!
対応エリアはこちらから

このページの先頭へ

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
line
メニュー