庭ブログ

植木屋(造園業者)の給料や年収について

2019/02/09

今までいろんなサイトで見た植木屋の給料、年収、ボーナスが本当かどうかを、実際に植木屋をやっているニワナショナル が公開します!

植木屋の定義

ほぼ全ての人が理解していない根本的な部分の説明です。

 

業種で言うと、

農業と造園業は違うのか、

造園業と植木屋は違うのか、

植木屋と土木建築会社は違うのか、

植木屋と庭師は違うのか、

庭師とガーデナーは違うのか、

造園と外構は違うのか、

植木職人と何でも屋はどう違うのか、

植木屋は職人しかいないのか

とにかく植木屋について、

わからない事ばかりの人は多いと思います。

 

植木屋の中にも、

職人寄り

サービス寄り

下請け業者

元請け業者

中間手数料代理業者

昔ながらの造園業者と、

最近増えたサービス重視の会社、

色々あります。

 

植木屋を選ぶなら、

フィーリングが合う植木屋を選びましょう。

安い

丁寧

面倒臭くない

など、

選ぶポイントが色々あると思うので、

フィーリングが大切です。

 

会社によって給料もバラバラで

どの植木屋を選ぶかが、カギとなります。

 

よく言われるは、

安い、

汚れる、

キツイ、

です。

 

外にいる事が好きで、

植物が好きで、

喜んでもらうことが好きな人。

は天職だと思います。

 

逆に言うと、

好きで出来る人以外はかなり厳しいです。

 

美容師、ペットトリマー、看護師、介護士、ウェディングプランナー、料理人、アパレル、花屋、動物飼育士、も同じように、好きじゃないとできない仕事です。

 

まずはそこでかなり植木屋になるならないの覚悟が出来るかと思います。

 

つまり、

お金の前に好きか嫌いかです。

 

好きかどうかを試すなら、

敷地に生えている雑草を1週間かけて抜いてみてください。

簡単に気持ち良く出来れば向いています!

 

この時点でかなりふるいにかけられてると思います。

 

ここからは、

お金の話ですが、

 

植木屋のお金は、

お客様を満足させられたかどうかで決まります。

つまり、

お客様を満足させることが出来れば、

お金には困りません。

但し、

実際には好きでやっていると、

自分の満足=お客様の満足と大きな勘違いをする植木屋は大量にいます。

 

つまり、

植木屋でお金が欲しいなら、

まず好きであること、

それからお客様を満足させること。

それに徹底することです。

多分どの業種でも同じことです。

 

ということで、

植木屋を選ぶなら、

その植木屋が何を考えてるか、

その植木屋のテーマは何か、

その植木屋のミッションは何か、

その植木屋のコンセプトは何か、

を1番最初に確認することです。

 

そこで、

ハッキリと、

お客様を満足させること。

と言える会社を選びましょう。

 

ここで給料や年収がかなり変わってきます。

給料や年収は、

いかにお客様を満足させることができるか。

で変わるのが植木屋です。

 

ではどうすればお客様を満足させることができるのか、

それは、

ニワナショナルに入社できた人にだけ教えます。

 

今までネットで溢れている植木屋の給与や年収についての情報を信じて考える前に、

まずはこのお金を稼ぐ根本的な考え方を伝えました。

植木屋の給与や年収についてでした。

 

採用の募集要項についてはこちら

ご覧いただきありがとうございます!

お問い合わせ

メインサービス一覧へ

お問い合わせ

ご相談・お見積もり無料です

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
048-778-8208 受付時間:月~土曜日9:00~17:00
安心の女性スタッフが承ります。
※作業は土日祝日でも行います!
対応エリアはこちらから

このページの先頭へ

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
line
メニュー