1. 庭のお手入れ 埼玉・東京
  2. 庭ブログ
  3. ガーデニングを始めよう!必要な道具と知識

庭ブログ

ガーデニングを始めよう!必要な道具と知識

公開日 2021/12/14 更新日

ガーデニング、やってみたい! 必要な道具は?

在宅時間も増えて、お庭のこと、もうちょっといろいろやりたいな♪

ガーデニングチャレンジしようかな?

ガーデニングに必要な道具ってなんだろう?

ぜひ揃えたいガーデニングの道具

プランター・鉢・鉢底石

植えたい植栽の数などにあわせて、プランターや鉢、鉢底石を揃えましょう。

プランターや鉢の素材(プラスチック、陶器など)もいろいろとあるので、ホームセンターやインターネットなどで調べてみるのもいいですね。

ガーデニング用の土、肥料

プランターに入れる土や肥料を揃えましょう。

植える花や植物によって、適切な物を選びましょう。

シャベル(ショベル)&スコップ

シャベルはJIS規格で「ヘッドの部分に足がかけられるもの」。一方、スコップは「ヘッドの部分に足がかけられないもの」です。
※地域で呼び名が異なる場合もあるようです。

園芸用、ガーデニング用のシャベルやスコップを探してみましょう。
ガーデニングや観葉植物の作業に使用する「移植ゴテ」と呼ばれる片手で使えるスコップもあります。

水やり道具(ジョウロ、ホース)

暑い日には毎日必要な水やり。

ジョウロや水やり用のホースを用意しましょう

ガーデニング用のハサミ

植栽が伸びてきた、花が咲き終わった時などにはガーデニング用のハサミでお手入れしましょう。

ガーデング用のグローブ&ウェア&ブーツ&帽子&マスク

ガーデニングは、基本外での作業になります。

土の作業となるので、汚れを気にすることのないウエアやグローブ、ブーツ、暑さよけなどの帽子、土などを吸い込まないようにマスクなどを揃えてもいいですね。

最近は、かわいい、機能性の高いウェアも売られてるので、好きなタイプを見つけてみると、ガーデニングが一層楽しくなりますよ♪

ほうきとちりとり

植栽のお手入れをすると、切った茎や花などのゴミがでます。

ゴミをまとめられる、ほうきとちりとりは庭掃除にも使えるので揃えていくと便利です。

あると便利なガーデニングの道具

ふるい&土入れ

植栽が枯れたり、花が終ったあと、次の植栽を植える前に、プランターなどに入っている土をふるって、根などのゴミとりができるのが「ふるい」です。

新しい土を入れる時に「土入れ」があると便利ですよ。

遮光ネット

西日が強い、真南で直射日光が常に当たっている場所には、遮光ネットを使って日ざしを遮りましょう。

マルチングシート

 プランターでのガーデニングよりは、お庭でのガーデニングに使うと便利な「マルチングシート」。

雑草抑制や温度湿度保持ができます。

自分でガーデニングをやるのが難しそうと思ったら

ガーデニングにはいろいろな道具が必要です。

こんなに道具を揃えるのが大変。。。置く場所もないし。。。

いろんなお花をプランターに植えたいけれど、どんな花をあわせたらいいかわからない。

綺麗なガーデニングをしたいけど、時間が全然取れない

ご自身でガーデニングをするのが難しいなと感じたら、

埼玉県上尾市にある「ニワナショナル」にお問い合わせください。

 

個人宅をはじめ、会社様、施設など多数のガーデニング(花植え、植栽)を手掛けてきました。

植栽するお花などのご相談もお気軽にお問合せください。

 

ガーデニングに関する詳しい情報はこちら

お庭の専門店ニワナショナルではガーデニングの依頼を受け付けています。

季節の花の植え替えや管理などを行います。店舗などの法人のお客様にも人気です。

埼玉・東京(一部地域を除く)はお見積り無料なのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お値引き対象写真で概算見積もり

ご覧いただきありがとうございます!
無料で概算でのお見積りが写真を送るだけで可能です。ぜひ、ご利用ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

メインサービス一覧へ

このページの先頭へ

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
line
メニュー