1. 庭のお手入れ 埼玉・東京
  2. 庭ブログ
  3. ポタジェガーデンづくり(野菜とハーブの花壇)/蓮田市

庭ブログ

ポタジェガーデンづくり(野菜とハーブの花壇)/蓮田市

公開日 2019/10/16 更新日

蓮田市で、ポタジェガーデンづくり(野菜とハーブの花壇)のお手伝いをしてきました♪

ご依頼主の方は、小さな娘さんがいらっしゃるママさん👩‍👧

お庭の花壇を一年中お花が楽しめて、野菜やハーブの収穫も楽しめるような『ポタジェガーデン』にしたい!というご依頼でした。

 

『ポタジェガーデン』とは、フランス式の家庭菜園のことで、草花や野菜、ハーブ、果樹などをすべて混ぜて植える方法です。

日本では、そういったごちゃ混ぜな植え方をあまり見かけないため、

食用の食物と観賞用の草花って、一緒に植えていいの?

と思ってしまいがちですが、実はコンパニオンプランツ(共存食物)といって、一緒に植えることで、害虫や病気を防いだり、成長を促すような好相性の食物同士があるのです。

例えば、マリーゴールド×トマト。

マリーゴールドが病虫害を減らし、トマトの生育を助けてくれます。

 

コンパニオンプランツを上手に組み合わせることで、無農薬野菜を育てることも可能です。

本来、食べることを目的とした野菜やハーブも、観賞用の草花との彩りや相性を合わせて植えたり、小物を使って演出することで、ガーデンを全体的に観賞用としてデザイン出来るというのがポタジェガーデンの魅力。

広いお庭に限らず、庭の一角の花壇やベランダのプランターなど、小さなスペースでも楽しむことが出来ます。

 

ご依頼主様は、普段、お仕事もされているようで、なかなか花壇に手を掛けられる時間は限られてしまうとのことだったので、今回は、出来る限りお手入れが簡単で、お花も収穫も楽しめるような野菜とハーブをいくつかチョイスして一つの花壇に植えました。

既存の植物を処分・整地し、野菜とハーブを植えました。

今回植えたのは、

  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • コールラビ
  • にんじん
  • タイム
  • ローズマリー
  • セージ
  • オレガノ

 

簡単に花壇を作り変えられるように、土ストッパーを使い、簡易的な畝を立てました。

 

娘さんにも種まきをお手伝いしてもらいました😊

親子で野菜や植物の成長が楽しめるのも、家庭菜園の良いところですね🥦🥕🌱

 

こういった、花壇の花植えや家庭菜園のご依頼も承っております。

初めてだと、

何を、どう植えたらいいやら・・・?🤷‍♀️

となりますが、お客様のご希望や好みを伺い、お花・寄せ植え担当のスタッフがアドバイスしながらご提案いたします!

ガーデニングにご興味を持っていただけるような“はじめの一歩”としてのご依頼でもよいですし、定期的に管理にお伺いすることも可能です😉

お気軽にご相談下さい💌

 

 

今回の作業

 

作業人数:1人
作業時間:2.5時間

 

【料金概算】

  • 用土  4,000円 
  • 土ストッパー 3,000円
  • 野菜苗・支柱 1,000円
  • 野菜種 1,000円
  • ハーブ 4種 2,000円
  • 発生材処分料 2,000円
  • 出張料:無料

≫料金表はこちら

 

ご覧いただきありがとうございます!

お問い合わせ

メインサービス一覧へ

このページの先頭へ

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
line
メニュー