庭ブログ

垣根(生垣)を手入れするタイミングは?

2019/03/21

垣根(生垣)の手入れをするタイミングは年2回

垣根を手入れするタイミングって皆さん迷いませんか?

今切っていいのか、

いつ切ればいいのか、

そんな方は、年に2回手入れすることをお勧めします。

 

具体的に手入れする季節は春と秋

春から初夏にかけて1回、秋に1回、このタイミングが最もお勧めです。

 

春に垣根を手入れする理由

どうして春に垣根を手入れするのがお勧めなのかというと、

1番の理由は、枝が柔らかいからです。

春伸びてくる新芽は指でも折れるくらい柔らかい枝です。

この柔らかい枝の期間に、切ることで、労力は半減します。

また、春の新芽を綺麗に整えておくと、その後に伸びてくる枝を秋に手入れするのが簡単になります。

なので、1回目の剪定は春から初夏にかけての枝が柔らかい時期がお勧めです。

 

秋に垣根を手入れする理由

なぜ春に手入れをしたのに秋にもう一度手入れをしないといけないのか!(年に2回も手入れするなんて面倒ですよね!)

その理由は、秋から先は、春まで伸びてこないからです。

枝葉の成長が秋で止まり、冬の間は枝が伸びません。

なので、秋に一度手入れをしておけば、その先春までずーっと綺麗に形を保てます。

では、なぜ、秋1回じゃダメなのか、

答えは、秋1回でも構いません。ダメということではありません。

ただし、

垣根の枝葉は、秋までにグングン伸びますので、

秋手入れするまではボサボサの状態になります。

なので、

お勧めとしては、

春の新芽を柔らかいうちに1度手入れして、秋までの伸びを抑えることで、

秋の手入れが楽になる年2回がお勧めです。

 

見た目も、管理も、年に2回手入れしておくと、楽ですよ!

 

今回は垣根の手入れのタイミングについてでした!

 

垣根の手入れが出来ない方や、垣根を作りたい方は、

お気軽にお声かけくださいませ~☺

 

垣根の手入れはお任せください!

色んな場所の色んな垣根を手入れしてきました。色んな垣根も作成しました。

垣根のお手入れ料金もご案内しています。

 

垣根や植木のお手入れのご案内ページはこちら

 

ちょこっと情報

シマトネリコの生垣

 

シマトネリコは1本で玄関前に

植栽している印象ですが、

生垣としても植栽できる植物です。

サラサラとした葉っぱのイメージが強いですよね!

シマトネリコの手入れは剪定したところから二つの枝が出るように選定をすると、綺麗に広がります。

垣根の植木を農家直仕入れで植栽可能です!

 

ご覧いただきありがとうございます!

お問い合わせ

メインサービス一覧へ

お問い合わせ

ご相談・お見積もり無料です

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
048-778-8208 受付時間:月~土曜日9:00~17:00
安心の女性スタッフが承ります。
※作業は土日祝日でも行います!
対応エリアはこちらから

このページの先頭へ

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
line
メニュー