庭ブログ

秋の訪れ

2018/09/18

昼間はちょっと暑い日もありますが、夕方以降は涼しく、

窓を開けたまま寝ていると寒いくらいの夜が訪れるようになりましたね。

私はこの花を見つけると「あぁ・・・秋なんだ」と感じます。

そう、彼岸花(ヒガンバナ)です。

別名、曼殊沙華(マンジュシャゲ)とも呼ばれていますね♪

お墓に咲いてるイメージ・・・と言われる方も多いかもしれませんが、私は好きな花です。

元々、墓地や土手などによく咲いているのは、

この花の毒性(触っても問題ないですが、食べちゃダメです)を利用し、

モグラなどから土を守るためだそうです。

縁起の悪い花、なんて思わないでくださいね・・・(*’ω’*)

 

埼玉県日高市にある巾着田曼殊沙華公園は、彼岸花の群生地として有名ですね。

木立の中にたくさんの彼岸花が咲き、迷路のような小路を歩くと、ちょっとした観光気分になれます。

また、周りにはのどかな田園風景が広がり、近くの高麗川では川遊びもできます♪

 

皆さんはどんな秋の訪れを見つけられましたか(^_-)-☆

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

お問い合わせ

ご相談・お見積もり無料です

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
048-778-8208 受付時間:月~土曜日9:00~17:00
安心の女性スタッフが承ります。
※作業は土日祝日でも行います!
対応エリアはこちらから

このページの先頭へ