庭ブログ

観葉植物が枯れる原因の1位は〇〇!ちょうどよい水やりの目安は?

2017/12/27

こんにちは。

観葉植物を枯らす原因 第1位(たぶん)が、

お水のやり過ぎ

です。

大切にしてると、つい、お水をあげ過ぎてしまい、根腐れさせてしまうことがよくあります。

 

お水のあげ方の基本は、

「土がしっかり乾いたら、鉢底の穴から出るまでたっぷりと」

です。

でも、土がカラカラでも、まだお水がいらないこともあり、あげすぎにつながってしまうことも起こります。

 

なので私は、葉っぱの状態を見てからあげるようにしています。

葉っぱが、お水が欲しいサインを出してからあげるようにしています。

 

お水が欲しいサインとは?

その、お水が欲しいサインがこちらです!

事務所のウンベラータです。

葉っぱが下に垂れて、しなしなしています。

お水をあげるとこうなります。

ピーーーン

と、元気が戻りました!

葉っぱがダラーンと下がってしまっていました。

見比べると、違いがわかりますね!

お水をたっぷりあげると、ゆっくり戻っていって、次の日にはピーン!となっています。

生きてる生きてる😆💕

あげすぎて、根腐れさせるよりは、水が切れてきてからあげる方が、植物にとっても良いんですよ!

葉っぱを触ってみると、ダラーンとなっているときは張りがない感じに。

お水が足りてるときは、張りがあり、全然違うんです。

 

まとめ:お水あげ時

  • 土の様子
  • 葉の様子
  • 葉の触感
  • 持ち上げられる鉢なら、鉢の重さ

で、見てあげるといいですよ!

ぜひ、やってみてくださいね!

では〜

 

それでも、水やりを忘れがちな方は、こんな便利グッズも上手に使えるといいですね♪

ご覧いただきありがとうございます!

お問い合わせ

メインサービス一覧へ

お問い合わせ

ご相談・お見積もり無料です

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
048-778-8208 受付時間:月~土曜日9:00~17:00
安心の女性スタッフが承ります。
※作業は土日祝日でも行います!
対応エリアはこちらから

このページの先頭へ

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
line
メニュー