庭ブログ

グランドカバー

2017/01/11

こんにちは!

庭や植物のことでお困りでしたらお任せください

冬真っ盛りですが、グランドカバープランツを紹介します!

私がお庭のお手入れをさせていただいていて、

丈夫に育つんだな〜!と思ったものを載せます。

そのお庭ごとに環境は違いますので、ご参考までに。

 

冬はお庭が寂しいですが、青々したお庭を想像しながら

今後のお庭造りの参考にしてみてください(・v・)

 

タイム

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a001

ハーブのタイムです。

いい匂いがしました。

 

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a002

冬には勢力が落ちますが、春にまた青々してくれます。

 

ディコンドラ

%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%b301

どんどん伸びて行き、土を覆っていきます。

丸い葉っぱが可愛いです。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%b302

シルバーリーフのディコンドラも。

冬は弱りますが、春にまた復活します。

 

 

姫イワダレソウ

%e3%81%b2%e3%82%81%e3%81%84%e3%82%8f02

白い小さいお花がつきます。

夏には一面緑色になります。

%e8%8a%9d01

遠くからみたら芝生のようです。

%e3%81%b2%e3%82%81%e3%81%84%e3%82%8f01

真上から見たらこんな感じです。

冬は茶色くなってしまいますが、春にはまた芽吹きます。

 

 

初雪かづら、ツル日々草

%e5%88%9d%e9%9b%aa%e3%81%8b%e3%81%a4%e3%82%99%e3%82%89

冬もそのままで、ツルでどんどん覆われていきます。

ツル日々草は、紫のお花がつきます。

初雪かづらは、新芽が白い葉です。ちょっとピンクも。

二つとも、かなり精力旺盛です!

 

 

芝生

%e8%8a%9d03

芝生のお庭、憧れます。

%e8%8a%9d04

ランナーが伸びて、増えていきます。

%e8%8a%9d06

冬は茶色になります。

ちゃんと刈っていると、茶色い絨毯のようで冬枯れも綺麗に見えます。

春にまた芽吹いて青い芝生になります。

 

冬も青い芝生にする方法があります!

「オーバーシーディング」

秋に、今生えている芝生の上から西洋芝の種をまくと、

2週間ほどで発芽して、そのまま冬も青い芝生のお庭になります。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e3%81%9702↑ 西洋芝の種が発芽しているお庭です。

 

 

 グランドをカバーしてくれるまで、少し時間はかかるかもしれませんが、

覆ってくれたら素敵なお庭です。

冬枯れを楽しむと、春の芽吹きもより一層楽しみになります。

素敵ですね〜

 

では!

庭や植物のことでお困りでしたらお任せください

 

ご覧いただきありがとうございます!

お問い合わせ

メインサービス一覧へ

お問い合わせ

ご相談・お見積もり無料です

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
048-778-8208 受付時間:月~土曜日9:00~17:00
安心の女性スタッフが承ります。
※作業は土日祝日でも行います!
対応エリアはこちらから

このページの先頭へ

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
line
メニュー