1. 庭のお手入れ 埼玉・東京
  2. 庭の専門店ちょっといい話
  3. 春の寄せ植えを作りました

庭の専門店ちょっといい話

春の寄せ植えを作りました

公開日 2022/03/02 更新日

広報担当です。まだまだ、朝晩寒いですが、春になってきたと感じるようになってきましたね。
春らしい寄せ植えを作ってみました。

春の寄せ植え作りました

色合いは、早春らしい柔らかく温かみのある色合い、明るい色合わせで作成しました。
少しアンティークっぽいカラーのものを選んでみました。

最近のホームセンターの花売り場で、少しづつ見かけるようになってきたアンティークカラーのお花。
私は、淡く少しくすんだ色合いの花が好きなので、見かけると買いたくなってしまいます。
今回は、淡いピンク色のサントリーのウィンティ(サクラソウ)や少しくすんだ淡いオレンジ色のラナンキュラスを選びました。
雰囲気があり、ナチュラルな感じが素敵です。
ウィンティは、写真では(写真左)目立ちませんが、もっと大きくなるようなので、今後が楽しみです。

バラ咲きのジュリアン(プリムラ)がかわいいのでチョイス。派手さは、普通のプリムラの方があるかもしれませんね。ジュリアンの色は、アンティークカラーのお花に合わせて、もっと淡い色をチョイスするのもありだと思います。
エレモフィラ・ニベアは、シルバーの葉が美しい引き立て役ですね。花期には紫色の花をつけます。
シルバーの葉物を入れると、雰囲気が明るくなります。また、シルバーの葉物はどんな花にも合い、寄せ植えをうまくまとめるつなぎ役もしてくれます。
ストックは一年草ですが、お値段も安く、ボリュームアップしてくれますね。

 
 
使用した花材

  • エレモフィラ・ニベア (シルバーの葉) 1株
  • ラナンキュラス (アンティークな薄オレンジ) 2株
  • バラ咲きジュリアン (ピンク、プリムラ) 2株
  • ストック (クリーム色) 2株
  • サクラソウ(アンティークなピンク色、サントリーのウィンティ) 1株
 

もっと暖かくなってきたら、ボリュームが出てきて、また雰囲気が変わってくると思いますので、楽しみです。

ニワナショナルでは、季節ごとの花壇の花植えサービスも行っております。

ご興味がある方は、こちらのページをご覧ください。

 

ご覧いただきありがとうございます!

お問い合わせ

メインサービス一覧へ

このページの先頭へ

お庭のお手入れ専門店 埼玉 東京 関東
line
メニュー